· 

そのままの自分では価値がない、を手放す。

昨日、悲鳴のようなブログを書いてしまったんですけど^^;

 

心配された方もいらっしゃったかもしれないです。

 

読んでくださっている皆さまからの愛が届きました♡

 

今日は腹痛も良くなって、吐き気もなくなって、軽やかです♪ 

 

いつも読んでくださって、ありがとうございます♡

 

私って、ブログで暴れてわーきゃー言ってスッキリするタイプの人間かも。

 

ようやく認識しました。笑

 

でも、おすすめです。やっぱり書いて感情を解放するって効きます。

 

感情を解放するプロセスの中で、そのまま自分が感じていることを受け止めることができるから。

 

多分、どこかで、プレッシャーを感じる自分を「そんな自分じゃダメ」と禁止してたのかも。

 

スパルタですねぇ。笑

 

できないよ〜もうやめたいよ〜と感じる自分を見たくなかったのかも。

 

そのまんまの自分、もっともっと、受け入れていきたいです。

 

これこそ、まさに、根本さんのブログに出てくる、鬼軍曹。

 

自分の中にもまだまだ生息してるんですね〜、鬼軍曹サン。

 

これは誰なのかな?と考えてみた時に。

 

昔の上司、出てきました。笑

 

大学卒業してすぐの会社の、チーム長。

 

中小企業を支援するコンサルタント会社に専門職志望で入社したんですね。

 

でも「女は家にいるべし」という男尊女卑が酷く、女性で専門職の人は、50人中1人。

 

丸腰で挑んだ私は、武器を持っていないこと、責められました。

 

武器を持ってそれを磨くように、細かくマイクロマネジメントされました。

 

その時は自己否定が原動力だったので、

 

「もっとやらなきゃ認められない」

 

と、自分に鞭打って頑張らせていました。

 

でも、結局、2年ほどで退社。

 

最後の方は、仕事を取り上げられたりして、隅に追いやられました。。。

 

外の世界は自分の心の世界の投影、とは言われますが。

 

こんな酷い人登場させて、私、何がしたかったんだろう?!

 

「自分いじめ」ですね。

 

そのまんまの自分では価値がない、と思い込んでたから、それを証明するために最適な会社を選んだ。

 

向いてもいないスキルを「役にたつから」と、身につけようとした。

 

もちろん、その時は自分をいじめたくて、という理由でこの会社を選んでないです。

 

それだったら、めっちゃサイコじゃないですか、私。笑

 

今回、その鬼軍曹サンと和解することにしました。

 

目をつむって、イメージの中で、「ありがとうございます」とお伝えしました。

 

「あなたがいてくれたお陰で、私は戦ってこれた。どんな困難な状況でも、出来るようになるまで粘りつよくチャレンジが出来ました。」

 

これからは、鬼軍曹サンではなくて。

 

自分を勇気づけてくれる自分自身とタッグを組みます。

 

楽しさやワクワク感。

 

軽さ。

 

愛や癒し。

 

を選びます。

 

どうか、お元気で。

 

こんな私を、暖かく見守ってくれたら、嬉しいです。