· 

アクセル踏んでる時、考えてみたいこと

みなさーん♪ お元気ですか? 

 

イキナリですが。

 

実は、私、今、めちゃくちゃお腹痛い、です。苦笑

 

お弟子制度のプレセミナー後から少しづつ痛くなって。

 

吐き気が続いています。。。

 

色々忙しくはしてるけど、今まで問題なくこなしてきていて、案外楽しめていたので、なんでだろう、と自分と対話を続けていました。

 

そしたら、なんと。

 

このブログでした。原因は。苦笑。

 

プレセミナーの中で師匠は「ブログを毎日続けることを習慣化してみて」と提案されていたので、何があっても毎日続けることに決めたんですね。

 

で、まだ一週間も経ってないのに、吐き気が日々酷くなる。肌荒れも目立ってきた。

 

深掘りしてみると、「プレッシャー」が正体でした。

 

「良いもの書こう」と背負い過ぎているのだと思います。

「カウンセラーのブログなんだから、それなりのものでなければ」

 

自分に期待かけ過ぎですね〜。

 

まだ始まったばかりなのに。自分に鞭打ちすぎだわ。

 

S気質がバレちゃいますね〜 笑

 

お腹は痛いけど、なんとかブレークスルーをして、チャレンジ止めたくないんですよね。

 

眠くて眠くてフラフラしてるけど、今日のブログは無事書き終えたいのです。

 

これって、「無理してるんじゃない〜?体に良くないよ〜」と言われてしまえば、本当にそうなんです。

 

「健康か?」と問われれば、健康じゃないかもしれません。

 

「自分を大事にしてるか?」と問われれば、「Yes and No」という、いつもの常套手段を用います。笑

 

だって、やりたいことやってるもの。

 

自分のこと愛してるから、そんな自分にチャレンジさせてあげたい。

 

でも、体は悲鳴を上げているのです。

 

実は今、6つ同時並行で色々と掛け持ちしているのですが、その中の一つに、「Public Health」のクラスがあります。

 

Public Healthは、「皆がどうやったら健康に生きられるか」ということを考え行動する為のフレームワーク。

 

日本語訳の「公衆衛生」とはイメージがちょっと違いますよね。

 

「腹痛で吐き気がある」のなら、病院では「休みましょう」と言われると思います。

 

でも、カウンセラーなら、「好きでやってるんでしょ?どうやったらもっと楽しめるのか、一緒に考えましょう♪」と言うと思います。

 

私なら、言います。笑

 

クライアントさまが「本当に欲しいものは何なのか」を一緒に考えて、対処法をクリアにしていくと思います。

 

「病気がない」「体に支障がない」ということだけが、「健康」つまり「幸せな状態」とは限らないと思うんですよね。

 

自分自身の怖さに向き合ってる時って、結構、体にくると思うんですね。

 

怖いから今まで手をつけなかった訳で、それを今変えようとしてるのだから、それは体に歪みが出てもおかしくありません。

 

逃げるのも一つの手、だとは思います。

 

体調を整えて、別の角度から無理のない程度で着手していくのもアリです。

 

はたまた、これをチャンスと捉えて、あらゆる手を尽くしてみるのも、良いですよね。

 

自分の選択、ですからね。

 

こういう風に「選択する自由がある」っていうのが、もしかしたら、「健康である」ってことなのかもしれません♪

 

よっしゃ♪  

 

着地成功♪♪

 

今日も頑張りました^^